重度のワキガ対策 ミョウバン水はワキガに効果があるのか検証してみました - とびチャンネル

とびチャンネル

日常のお役立ち情報ブログ

TOP >  ライフスタイル >  重度のワキガ対策 ミョウバン水はワキガに効果があるのか検証してみました

重度のワキガ対策 ミョウバン水はワキガに効果があるのか検証してみました

私は、この記事を見ているあなたより酷いワキガかもしれません。
20代半ばくらいまでは臭いもそこまできつくなかったと思いますが、20代後半から
あのワキガ独特の臭いが酷くなってきましたね。
風呂から上がって1~2時間も経てば臭います。
とてもじゃないけど、朝風呂に入って会社に行かないと精神が崩壊しそうなくらいです。
色々な制汗剤や消臭スプレーを試しましたが、どれもいまいち効果がなく半分諦め状態でした。
あまり汗をかかない冬場でも夏場より臭いが酷い時もあります。
会社では、臭ってないかなとか常に気になって仕方がないんですよね。
ミョウバン水がワキガの消臭に効くという情報は以前から知っていたので、本当に効くのか検証して
みました。
ワキガじゃない人にミョウバン水は効果がありますって言われても説得力がないですよね。


1.ミョウバンの効果

スーパーの食品売り場やネットで焼きみょうばんと言う名前で売られています。
食品のぬか漬け、アク抜き、煮崩れ防止のための食品添加物です。
値段は数百円くらいで売ってます。
ワキガ臭の原因となる菌はアルカリ性の環境で繁殖しやすく、水に溶けたミョウバンは弱酸性になりますので菌が繁殖しにくい環境を作り消臭効果を発揮します。

今回は大洋製薬のミョウバンを使って検証しました。 
購入金額:400円
内容量:100g
粉末タイプ
34132.jpg  34134.jpg

2.ミョウバン水の作り方

用意する物は、ミョウバン、ペットボトル、スプレーノズルの3点です。
1、ペットボトルに約170ccの水道水を入れる。
  衛生面を考慮して2週間程度で使いきる水の量にしました。

目安としてはこのくらいの量です。
水の量はお好みでいいと思います。
34121.jpg

2、ミョウバンをペットボトルに入れ水に混ぜる。
  どのくらいの量を入れたら効果が出るのか、後程検証していきます。

3、定期的によく振って、水に溶けるまで2~3日置いておきます。
  作ってすぐは白濁してますが、完全に溶けると透明になります。

4、スプレーボトルをペットボトルに取り付けます。

3.ミョウバンの効果検証

今回は小さじ1杯いれる毎に実際に体験して効果を見ていきたいと思います。
※肌が弱い方は荒れる可能性もありますので、少量ずつ試して下さい。

小さじ1杯目
 お風呂上りから2時間程で臭い出しました。
 脇に鼻を近づけなくても臭うレベルで、劇的な効果は感じられませんでした。
 
小さじ2杯目
 臭い出す時間は1杯目とあまり変わりませんが、脇やシャツに鼻を近づけないと臭わない
 くらいに効果が出始めました。
 
小さじ3杯目
 ここからはけっこう効果が出てきました。
 脇は多少臭う日もあれば臭わない日もあり、その日によって効果にバラツキがあります。
 その日の体調や湿度の影響もあるのかもしれません。

小さじ4杯目
 劇的な効果がありました!
 一日経過しても脇やシャツは全く臭わなくなりました。
 多汗症の私でも、脇汗の量も少なくなりました。
 重度の私では4杯目から凄く効果が出ることがわかりました。
 大量に汗をかいてシャツを着替えた後も効果が持続します。
 今まであれだけ悩んでいたのが嘘のようで本当に感激しています。
※ミョウバンの量に関しては各々の体質によって効果は変わってきますので、あくまで参考程度
 に考えて下さい。

次にメーカーによって効果に違いがあるのか調べてみました。
ネットやスーパーで比較的入手しやすい2メーカーを使いました。

メーカー:ニチノウ食品
購入金額:120円
内容量:30g
顆粒タイプ
顆粒タイプなので密度の関係で小さじ8~9杯入れないと粉末タイプと同等の効果は得られませんでした。
内容量も少ないのでコストパフォーマンスは良くないです。
ミョウバン水 ミョウバン水2

メーカー:サンエー
購入金額:380円
内容量:100g
粉末タイプ
大洋製薬と同等の効果がありました。
ミョウバン水3 ミョウバン水4

4.ミョウバン水とワキガに効くメーカー品と効果の比較検証

ミョウバン水と現在販売されているメーカー品どちらの方が優れているのかテストしてみました。

1つ目は、凄く効くと評判のいい、デオナチュレ 男クリスタルストーンです。
これもミョウバンを配合したストーンタイプで水に濡らして塗るタイプです。
ドラッグストアやネットで購入でき、約1000円の値段で購入できます。
個人差もありますが、半年から1年持つのでコストパフォーマンスも良く人気の商品です。
34124_20200619172658a17.jpg
使ってみた感想は、ミョウバン水ほど劇的な効果はありませんでした。
臭いはかなり抑えることができましたが、1日経つとやはり臭いが気になりました。
塗る時に手が疲れるので、毎日塗ることが面倒に感じてきました。

2つ目は、デオナチュレ 男さらさらクリームです。
こちらもミョウバン配合のクリームタイプで外出先でも手軽に塗れる点がいいですね。
こちらも値段は約1000円ですが、容量が少ないので2~3か月くらいでなくなると思います。
34120.jpg
使ってみた感想は、ストーンタイプより臭いがきつくなり、効果が劣る感じがしました。
クリームタイプの注意点は乾いた脇に塗ることと説明書きに記載してあり、多汗症の私には
合わなかったのかもしれません。
気になった点は塗った後は手がベタベタして洗剤で洗ってもなかなか落ちないことです。
※両者とも、軽度から中度のワキガには期待できると思いますので、使ってみるのもいいかと思います。


5.まとめ

今回の検証でミョウバン水は濃度次第で確実に効果があり最強だと言うことがわかりました。
臭い出したらどうしようと思う恐怖心から解放され、自信を持って生活できるようになります。
費用対効果も良く、重度のワキガで悩んでる人、ワキガ手術を検討している人にはぜひ試してもらいたいと思います。
私的には、もっと早くミョウバン水を試していれば良かったと思います。
人生最大の悩みと言っていいくらいのワキガ臭を解決できたのですから。
ワキガで悩んでいる皆さんも、一日も早くこの悩みを解消しましょう。

Last Modified : 2020-07-18

Comments







非公開コメント